専用金具

太陽電池パネル工事の専用金具のアップ。
1つの金具に2カ所、屋根材に挟み込んで固定してあるのがわかります。

真夏の太陽光

気温35度を超える猛暑日に太陽電池パネルを16枚設置します、屋根の上は日陰もなく過酷な作業になりました。
屋根に穴を開けずに専用金具で固定するので雨漏りの心配がなくて安心です。

お盆休み

昨日でお盆休み終わったところが多いと思います。
今夏のお盆休みは、職人さんも新型コロナウイルスの影響でどこも行かず通常の仕事をしている方も多いと聞きました。
弊社の新築現場も2件とも大工さんが仕事をしていました、現場の区切りで休むのでしょうか。
まだまだ猛暑日が続くので体には気につけてもらいたいです。

陶器瓦

久しぶりの陶器瓦の屋根、焼き物ならではの材質感が他の屋根材には無い暖かみや高級感を醸し出していてカッコイイですね。
一昔前の瓦と違い瓦同士がかみ合う構造で台風・地震に強くなっているし、退色が非常に少ないのでメンテナンス費用もかからない屋根材です。

防災対策

長い梅雨がようやく明けたと思ったら猛暑の夏がやってきました。
今日から窓の木製雨戸をアルミ製の台風雨戸に枠ごと交換するリフォーム工事が始まりました。
台風に備えて頑丈な雨戸とシャッターで備えます、雨戸やシャッターを取付出来ない窓は防犯合せガラスなどに交換するお客様も最近ふえています。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症でまだ落ち着かない毎日ですが
先月着工した現場の基礎工事が少し遅れて進んでいます。

住宅の健康への影響

国土交通省から「断熱改修等による居住者の健康への影響調査 中間報告(第3回)」が発表されました。住宅の断熱性能が健康に与える影響がいかに高いか報告されています。

1. 室温が年間を通じて安定している住宅では、居住者の血圧の季節差が顕著に小さい。
2. 居住者の血圧は、部屋間の温度差が大きく、床近傍の室温が低い住宅で有意に高い。
3. 断熱改修後に、居住者の起床時の最高血圧が有意に低下。
4. 室温が低い家では、コレステロール値が基準範囲を超える人、心電図の異常所見がある人が有意に多い。
5. 就寝前の室温が低い住宅ほど、過活動膀胱症状を有する人が有意に多い。
断熱改修後に就寝前居間室温が上昇した住宅では、過活動膀胱症状が有意に緩和。
6. 床近傍の室温が低い住宅では、様々な疾病・症状を有する人が有意に多い。
7. 断熱改修に伴う室温上昇によって暖房習慣が変化した住宅では、住宅内身体活動時間が有意に増加。

国土交通省HP http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000198.html

床タイル

今月完成するお宅の玄関床タイル、最近は輸入タイルが種類と価格が安いため扱われるケースが多く見かけます。こうして張りあがってみると一目瞭然で日本メーカー品は一枚一枚の歪みねじれや寸法精度がよく見栄えがまったく違ってきます。

モノトーン

白、黒、グレーなどを基調色とした モノトーン、最近はインテリアだけでなくエクステリアにも使われるようになりました。 モノトーンにすることで、 都会的な雰囲気で 上質感も演出できます。

2019年12月10日

2019年12月10日の火曜日は大宮氷川神社の『十日市(とおかまち)』毎年「熊手」を買いに 父の代から50年以上 欠かさず来ているわが家の行事です。熊手商「中村屋」さんの「商売繁盛!!」という威勢のよい掛け声と拍手が鳴り響き福が舞ってきそうな感じです。