「被災地に大工道具を送ろう」

douguflyer
新建ハウジングさんが、大工道具支援広場「被災地に大工道具を送ろう」プロジェクトが開始されました。被災地沿岸部の数百人規模の大工さんが道具を失い、困っているとのこと。膨大な修繕需要が待ち構えているけれど、作業場やとりわけ大工道具の不足が復興の妨げになっていると全国の大工・工務店の使っていない、余っている大工道具を新建ハウジングが被災地の大工・工務店さんに直接、届けてくれるというものです。わが社も早速今朝から道具の整理が始まりました。

One Reply to “「被災地に大工道具を送ろう」”

  1. 本日もまた「うちにも支援して欲しい」という方からのお電話をいただきました。
    この活動を始めて、実に多くの大工さんが作業場や大工道具を全て失い、大変困っているんだなあということを肌で感じています。
    一方、支援をしたいという方々もたくさんいらっしゃてびっくりしています。
    この両者をつなぐことに全力を尽くし、皆さんからいただいた善意の道具を直接、被災地に届けたいと思います。
    森田建築さんでも早速、道具の整理を始めたとか。
    ご紹介とともにご支援、誠にありがとうございます。
    この支援の輪を広げて行きたいと思います。
    今後とも何卒、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です